40代の薄毛は育毛剤やサロンを利用してスムーズ解決!

髪の毛を守るために

鏡を見る男の人

薄毛の原因について

多くの男性を悩ませる薄毛になってしまうことには、幾つかの理由があります。まず男性の場合は、20歳くらいから頭髪が徐々に薄くなっていくと言われています。何故20歳位になると頭髪が薄くなるのかというと、男性が20歳位になるとテストステロンをジヒドロテストステロンに変化する活動が活発になるからなのです。テストステロンが変化することによって生まれるジヒドロテストステロンは、発毛にとって必要な毛母細胞に悪影響を及ぼす働きがあります。ジヒドロテストステロンの働きによって毛母細胞に悪影響が及ぶと、発毛サイクルに悪影響が発生するので薄毛に繋がるのです。そのため薄毛対策として、テストステロンをジヒドロテストステロンに変化させないようにすることが有効的だと言えます。

薄毛対策に関すること

ジヒドロテストステロンが分泌されてしまうと薄毛になるので、薄毛対策としてジヒドロテストステロンの分泌を抑える必要があります。ジヒドロテストステロンの分泌を抑える為には、亜鉛などの栄養素を摂取するのが効果的かと思われます。何故亜鉛がジヒドロテストステロンを抑える為に効果的なのかには理由があります。亜鉛にはジヒドロテストステロンの生成に関わる要素を抑える効果があるからなのです。つまり亜鉛を摂取することによってジヒドロテストステロンの生成を抑えることも可能なのです。亜鉛は、牛肉やカニなどに含まれています。更に亜鉛のサプリメントも販売されています。薄毛対策をしたい方は、一度亜鉛を摂取してみてはいかがでしょう。